シミトールの成分とその効果について

 

シミトールは安心できる成分だけで出来ているという特徴をお話しましたが、どんな効果効能があるのでしょうか。

 

ここでは、シミトールの成分から、その効果効能、副作用や飲み方などご紹介していきます。

 

大人・一日分の主な成分と効能

成分名

容量

効能

アスコルビン酸(ビタミンC)

1,400mg

過剰なメラニンの生成を抑制

アスコルビン酸カルシウム(ビタミンC)

726mg

(ビタミンCのカルシウム塩)アスコルビン酸と同様の効能

リボフラビン酪酸エステル (ビタミンB2)

6mg

肌の代謝を助ける効果

 

添加物

 

乳糖水和物、ヒドロキシプロピルセルロース、ショ糖脂肪酸エステル

 

 

シミトールの効果や効能は?

 

シミトールの中身について

シミトールには、以下のような効果があります。

  • しみ、そばかす、日やけによる色素沈着の緩和
  • ビタミンCを補給することにより、肉体疲労、妊娠・授乳期、病中病後をケア

 

シミトールは、日焼けによるシミ・そばかすにポイントを置いた商品です。

 

更に病中病後など体力が衰えた時や、肉体疲労時のビタミン補給および健康維持にも適しております。

 

ビタミンCの働き

シミトールに配合されているビタミンCは「アスコルビン酸」とも言われています。

 

アスコルビン酸とは、体内で自動的に作ることが出来ない成分です。
(柑橘系の果物や一部の野菜などから摂取は可能ですが、調理方法によっては想定より少ない量しか摂取できない場合もあります)

 

シミトールで自主的に摂取することで、体の老化ケア・健康な肌作りを促進してくれます。

 

それにより、体の中のメラニン色素の生成を防いでくれるので、日焼けによる色素新着によるシミ・そばかすの緩和に効果的な働きをする仕組みとなっております。

 

ビタミンBの働き

ビタミンB群は、体内でのタンパク質の代謝を助けてくれる成分です。

 

代謝を促進することで、肌の質が改善されていきます。

 

また、ビタミンBは神経の働きを正常にする抗鬱作用や髪質ケアなど人間が生きていく上で必要な成分が多々含まれています。

 

シミトールには、ビタミンCだけでなくビタミンBも含まれているので、より効果的にシミ対策ができる事に加え、健康ケアが出来るという仕組みです。

 

 

副作用について

 

シミトールの中身について

ビタミン剤は、人によってはお腹がゆるくなる事があります。

 

下痢などの副作用がある人もいます。

 

また、悪心などの症状が現れる人もいます。

 

服用を中止するべき症状
  • 吐き気・嘔吐
  • 胃部不快感
  • 胃部膨満感
  • 食欲不振

 

服用後、このような症状が現れた方は、ただちに服用を中止して、医師や薬剤師に相談してください。

 

医師や薬剤師に相談する際は、シミトールの箱に封入されている説明書を持参してください。

 

そのほか、注意する点は?飲み方のコツ

肌のターンオーバーは約1ヶ月と言われています。

 

1ヶ月以上服用しても、効果がまったく実感出来ない場合は服用をやめ、シミトールの説明書を持参の上、医師や薬剤師にご相談ください。

 

シミトールの飲み方

シミトールを飲む場合は、食前か食後に、水またはぬるま湯で服用してください。

 

以下の用量用法を守って服用してください。

 

7歳以上であれば、お子さんも服用する事が出来ます。

 

お子さんの服用の際は、保護者の方の監視下で飲ませてあげてください。

 

年齢

用量

用法

15歳以上

1回1から3錠

1日2回

7歳以上 15歳未満

1回1から2錠

1日2回

7歳未満

服用しないでください

 

 

関連ページ

シミトールが気になっている方へ
シミトールがシミやそばかす等の肌トラブルにどう効果があるかをまとめました。これから肌ケアデビューをする方は必見です。シミトールは飲みやすさにも拘っています。
シミトールの効果は一ヵ月目に分かる?
シミトールは約一ヵ月でターンオーバーに影響が出て、その後三ヵ月で効果が見込める商品です。しっかり効果を出すためのコツをまとめましたのでご参考にしてください。
シミトールは公式サイトでの購入がお得!
シミトールは公式経由での購入が一番お得です。初回限定キャンペーンと定期コースを併せて使うことでリーズナブルな価格で飲み続けることが出来ます!